導入事例

SOLEのタンニングマシンをご利用いただいている
株式会社 牛若丸の鈴木様にお話を伺いました。

PROFILE

株式会社 牛若丸
代表取締役 鈴木 豊
静岡県東部(駿東郡長泉町、裾野市、駿東郡函南町、駿東 郡清水町、沼津市)に11店舗の美容室を経営し、美容室経 営の他に、ウェディング事業、ネイル事業、アイラッシュ 事業、フェイシャル事業を展開しています

INTERVIEW

  1. タンニングマシンを利用したのは
    どんなきっかけでしたか
    海外旅行やゴルフが趣味で肌はいつも黒いほうですが、ムラ焼けがいつも気になっていました。そんな時にタンニングマシンで下地作りをするとムラ焼けも軽減出来ると知ってからマシンを利用するようになりました。
  2. タンニングをしていて良かったなと
    感じることがあれば教えてください
    夏のファッションがとても楽しみになりました。夏なのに腕や足が白いと、ちょっとかっこ悪いかなと…(笑)焼けていると身体全体も引き締まって見えますしね。あとは気分も盛り上がるし、スタッフに勧めていますよ。特に肌の白い男性スタッフには(笑)
  3. 美容室でタンニングができる
    スタイルについてどう思いますか
    うちのお店はメンズ顧客も多いので、新メニューとして考えていますね。また今後ですが、メンズサロンも新規で検討しているので、その時は付加価値としてタンニングマシンを導入候補にしています。
  4. スタッフ様など
    周りの反響はいかがでしたか
    導入前にいろんなスタッフに聞いてみたら、意外に女性スタッフ数名が興味もっていて驚きました!今はスタッフの福利厚生として使用していますが、実は前から焼いているスタッフも数名いたことがわかり喜んでいますよ。
  5. 鈴木さんが考える
    タンニングの魅力とは
    なんとなくですが健康になった気はします(笑)焼くと気分が晴れやかになるし、自信にも繋がると思いますね。お店のスタッフも少し焼けているほうが好印象になるし、かっこいいと思います。